コーチングプラス最新情報

子育てコーチ7期生の声文

2012/09/03

私が子育てコーチ養成講座を受講しようと思ったのは、子コcafeでコーチングの素敵さを実感したものの、使いこなせていない状態だったので、家族とのかかわりや保健師としての保健指導に活かせるかも・・・という理由からでした。
実際に受講してみて特に良かったことは、①コーチングを実践的に学べたこと ②素敵な仲間に出逢えたこと ③視野が広がり人生がより楽に、楽しくなったこと です。
①は、学んだことのアウトプットの機会として、ピアコーチングやオープンセミナーを出来たことで、コーチングは実践してこそ!と感じました。まだまだ修行が足りませんが、1年前より確実に成長しました。
②は、ふっちゃんのおかげで、共に進んでいける仲間に出逢え、毎回本当に楽しい時間を過ごすことが出来ました!その中でも今回、サプライズパートナーがいたことが良かったです。目の前の人を幸せにするために自分に出来ることは何か?という質問を自分にし続けること、これこそがコーチとしての在り方なのではないかと思いました。
③は、ゲストコーチの講義も聴けたことで、「いろんなコーチがいる」→「いろんなコーチングでOK」 「いろんな個性がある」→「みんな違ってみんないい」を実感出来ました。そして、どんな自分でも自分を認めようと思えたことで、さらに人生が楽に楽しくなりました。
まだ小さい子ども2人を母や夫、友人、託児スタッフに預け、砂川から札幌に2週間ごとに通うのは、私にとってとてもハードルの高いことだったので、それを乗り越えてみんなに感謝でいっぱいです!
ふっちゃん、幸せな時間をどうもありがとうございました!!

P.S. 養成講座8期に興味のある方へ♪
養成講座を受講し、真摯に取りくむと(もしドラ風に。笑)、「コーチングを知っている」から「コーチングが出来る」ようになります。素敵な仲間と出逢え、共に成長し、このかけがえのない4ヶ月は、まるで高校時代の青春のようにキラキラしています(笑)いつか子育てコーチ交流会でお会い出来る日を楽しみにしています!7期生 橋口 愛


*****


養成講座では、大変お世話になりありがとうございました。
講義では子コカフェで学んだことをより専門的に深く学べましたし、セッションを受けること・自分が行うことを通して実践的にコーチ力を身につけることにつながりました。セッションを受けることでもやもやしていたものが明確になり、やる気をもって取り組むようになれました。また、自分がセッションをすることで、その難しさを知ると共に相手の役に立つ喜びも感じることができました。
ゲストコーチのお話を聴くことができたのも、とてもよかったです。塚田コーチのお話は、コーチとしての在り方を教えて頂けました。人として大切にしたいと思うこととも多く重なり、とても共感できました。
梶川コーチの『ソース』は、自分を掘り起こしワクワクすることを探ることで、自分の本質や強みを知って生かすというものでした。ワークがとても楽しくて、自分に自信がつきました。
菅野コーチからは、言葉・話し方の大切さを学びました。お互いがハッピーになる伝え方を、体感することで具体的に学べました。実践しやすい内容がよかったです。
ゲストコーチの講義があることもそうですが、養成講座のカリキュラムは石谷コーチが本当に受講生のことを考えて組んで下さっていると感じます。多方面的にアプローチした内容で、ソーシャルネットワークの解説・使い方や、マーケティングの講義があったのはすごいと思いました。
そして、講座の内容だけでなく、受講生どうしの絆がどんどん深まっていくことが、また楽しく嬉しかったです。共に励まし合い、協力しながら前に進んでいく過程はワクワクするものでした。学生の頃以来の感覚です。オープンセミナーの日は、人前に立って緊張する中、同期のみんなの笑顔に救われました。この繋がりも、養成講座に参加して得た大きなものの一つです。
私は元々、学ぶならきちんと学びたいタイプなので、受けるなら子コカフェだけでなく養成講座も受けるつもりでした。でも、コーチになりたいとか明確なビジョンはありませんでした。学んでいくうちに、コーチの素晴らしさや自分にもできることがあるという気持ちになり、せっかく学んだのだから生かして役に立ちたいと思うようになりました。
一番身近で大切なわが子や家族に始まり、周りの人たち(特にママ達)にハッピーを届けてあげられるといいなと思います。私がコーチングと出会ってハッピーになれたように。

養成講座に参加できて本当によかったです。楽しく学びやすいように考えて下さった石谷コーチ、尊重し合い支えあった同期のみんな、そして参加するにあたって協力してくれた家族に感謝します。ありがとうございました。7期生 山本真起子


*****



子育てコーチ養成講座7期を受講して
 私は夫や娘の心の揺れに気付き、家族円満の為と思いカウンセリングの勉強をしていました。5年間学び沢山の気付きがあり終了しましたが、何かしっくりこなく何かが足りないと感じていました。
 そこへ、友人からの勧めもありコーチングに興味を持ち色々探していたら、ちょうど石谷コーチの子育てコーチ養成講座のチラシを一枚渡されビビビッと直感しました。私はこれだ!と。まだ何も知らない世界、そして石谷コーチのこと、でも確信したのです。私が求めていたのはこれだと…。オリエンテーションで私に言ってくれた石谷コーチの言葉は生涯忘れることはなく、心に残る言葉でした。
それは、
「私が死ぬまであなたをサポートします!」と言い切ったことです。
電話での対応でしたが目がキラキラしていたのが伝わり、力強い言葉でした。
講座が始まってみるとワークたっぷり、愛たっぷりの体験型でぐいぐい私の中に入っていき、魅力的な内容ばかりでした。カウンセリングの承認、傾聴に加え、質問の仕方ひとつでこんなにもワクワク度が変わるのかと驚いたものです。信頼関係を築く大切さ、長所や強みに焦点を当てクライアントの可能性を伸ばすことこそ私の生きがいだとさえ感じました。

 何より身近な家族の対応が変わったと思い、家族からも「変わったね。」と言われたことが嬉しかったです。今までやってきたことが承認されたわけですから…。特に可愛さ余ってつい欠けた円の欠けた部分に目がいっていたのがリフレーミング力を身につけたことで捉え方を良い方向に向けたり、事実と解釈をすることですぐに感情的にならず、第3者の目線で物を見たり、誰の問題かを考える心のゆとりも生まれたと思います。これは私にとって大きな変化で凄いことです!

 特に6回の電話セッションにより自己理解をすることで頑張りすぎてオーバーヒートしてしまうことも殆どなくなり、自分自身が何より生きやすくなりました。これは石谷コーチに気付きのチャンスをもらい、感謝することの第1位です!!まさに最初の公言通り私のサポート役に撤してくれたからでしょう。
更に石谷コーチに加え、4人もゲストコーチを招いて下さり、多方面からの刺激も受け毎回楽しくて仕方なく家に帰ってからのギャップを調整するのに大変な時もあった位です(笑)

 私はコーチングを学び、本当に「コーチングが好きなんだ!」ということが分かりました。これから魅力的なコーチになるために私が出来ることは、セルフマネジメントを習慣化させ、オン、オフの切り替えが上手な人になっていきたいと思います。そして、私のコーチとしてのトップ3

1…自然体でいることで、自分も周りの人も幸せになる
2…いつもワクワク感で選択し、人生を楽しむ
3…キラキラな笑顔でいつもハッピートーク

これを心にとめて生涯学習をして、コーチングを生きがいの仕事としていきます!

 沢山の気付き、サプライズパートナーを作ることにより、誰かを想う大切さを教えてくれた石谷コーチ、私に講座のことを教えてくれた友人、またそれを友人に紹介していたゲストコーチでもある菅野ゆかりさん、共に学び支えあって励ましてくれた7期生の皆、応援してくれた家族、友人、全ての人に感謝をしてペイフォワードしていきたいと思います。本当にありがとうございました。7期生 life enjoyサポーター 日野葉月


*****


この4ヶ月間は私にとって本当に特別な時間でした。
私はコーチになりたいというよりは、楽しい子育てをしい!という思いでの参加でした。
最初は、私なんかが参加していいのかな?と不安な気持ちでいっぱいでしたが、石谷コーチ初め、7期のみんなが温かく支えてくれました。
スキルを学ぶだけでなく、自分自身を見つめ直すことも出来ましたし、今までなら最初から無理と決め付けていたことも、何か出来る方法は無いかな?と素直な気持ちで考えられるようになりました。
それに、子どもが小さいうちからコーチングを知っていると、子育てがすごくラクだし、楽しいと思えることが増えると思います。
そして何よりも同じ思いを持っている仲間が出来たことが嬉しかったです!
石谷コーチ、ゲストコーチのみなさん、それから七期のみんな、本当にありがとうございました。7期生 二石敦美


*****


私が養成講座を受講しようと思ったきっかけは、子供たち3人をこれから私一人できちんと育てられるのだろうか・・・
特に一番上は中学校へはいり多感な時期になる中、親として 人として どういう立ち位置で子供たちと接していけばいいのだろう・・・
という、漠然とした大きな不安感におそわれていた時、子コcafeを知り受講、そして もっと深く学びたい!という気持ちからでした。
なので逆に言うと「コーチになりたい!」という気持ちは微塵もなく、ただただ 「もっと深く!もっと学びたい!」 という気持ちだけでした。

そういう中で 養成講座で学んだことは 親として、そして子育て支援ワーカーズのスタッフとして、さらに
人は必ず人間と接しながら生きていくのだから、そういう広い意味でも役に立つというか、知っておくべきことをここで知ることができたな・・・
と感じます。

はっきり言って、別にこの養成講座じゃなくてもコーチングの勉強をしようと思えばいくらでも方法はあったはず・・・
書籍を読んで独学で学んでも良し、違う講座に通うも良し。
でも、私は 「ふっちゃんの」養成講座だったから、ここまで自分の中に落とし込むことが出来たと思うし
いい仲間に出会うことが出来たと思っています。
「縁」を感じます。

受講内容でよかったと思うのは・・・
テキストの中身を子コcafeより、もっと具体的に学べるので テキストは私にとって全部よかったです。
あと、ゲストコーチ4「ツイッターを使っての集客方法」 は
自分は開業するつもりはまったくないけれど、PC好きの私にとって、とても面白い内容でした。
また、ワーカーズの集客につながるかな~とも思えました。

ゲストコーチ1・2 の時 お休みしてしまったので、次回、必ず振替て行きます。

8.タイプ分け も面白かったです。
やっぱり自分はサポーターなんだな・・・と改めて実感出来ました。


こうやって書いていくと 全部 なんですよね。
全部いいんです。
でも最初から全部って言うと なんかウソくさい。
だから一応 ゲストコーチとタイプ分けがいい・・・なんて書いてますけど
本当は全部いいんです(^0^)

ふっちゃん、本当にありがとうございました。
ふっちゃんと妖精たちの活躍を影ながら応援しています。7期生 後藤美幸


*****


私が養成講座を受講しようと思ったきっかけは、現在主催するお菓子教室において、
参加されるお母さん達が少しでも子育ての中のイライラやモヤモヤを解消するお手伝いをしたい、
心がスッキリして「ここに来ると元気になれる」という場所を作りたかったからです。

私自身1年前に子コcafeに参加し、それ以来娘との関係が見違えるほど良好になりました。
しかし「対子供」にはコーチングスキルをうまく使えるのに、「対大人」にはなかなか活用できない現実。
これはコーチングをもっと根本的な部分から学ぶ必要があると思い受講を決めました。

全8回の講座で私は「生き方」を教えてもらったように思います。
コーチとしてのあり方、そして人としてのあり方が何よりも重要で、
コーチングのスキルはその「生き方」を全うする為のツールにしか過ぎないと思いました。

コーチングスキルを深く学ぶ時間もありながら実践型のワークも沢山あり、頭から体に落とし込む作業を繰り返しました。
もちろんすぐに出来るようになる訳はなく、「失敗した自分も受け入れる」という難易度の高い承認を繰り返すことで、
認める事の本質に気付かせてくれた気がします。

全6回のふっちゃんコーチとのセッションでは、クライアントの気持ちを感じることが出来、
クライアントさんとの6回のセッションでは「今の自分を知る」という大事な時間でした。
クライアント役→コーチ役→クライアント役→コーチ役という繰り返しが、
自分の未熟な部分に気づきながら、どう改善していくのかというヒントも得ることが出来て、
実際の「コーチング」というスキルを伸ばしていく為にはとても効果的だったと思います。

座学が多かった前半ではコーチングのスキルにばかり目が行き、
上手くやろうという思いから、出来ない自分、使いこなせない自分に憤りを感じていました。
しかしその壁を壊してくれたのがゲストコーチの存在です。
特に塚田コーチの「クライアントを全力で応援する」「ゴールに導く為ならどんな事でもする」という言葉。
ただただシンプルな事ですが、本当にこれに尽きるのだな、と私の頭の中の何かが弾けました。
それ以来、クライアントさんに自然体の自分でセッションをすることが出来るようになったと感じています。

そして何よりも大きかったのは一緒に学んだ仲間です。
同じ目標に向かう志の高い彼女たちから学ぶ事は、当初全く想像もしていませんでした。
心から応援してくれる、困った時には手を差し伸べてくれる、
常に前向きで努力を惜しまない仲間たちの姿はまさに「コーチそのもの」でした。

それもきっと、ふっちゃんコーチが今回の養成講座でテーマにしていたという、「目の前の人を応援する」というコンセプトに基づき、
サプライズパートナーを取り入れたことなどが大きく影響していたのだなと思います。
最初はどうしていいかわからなかったのですが、「応援する」という事がどういうことなのか改めて考えることが出来ましたし、それこそがコーチとして一番大切な部分なのだなと気付き、本当に貴重な経験をさせて貰ったと思っています。

オープンセミナーでは、それぞれに個性的で素晴らしい内容の講座だったと思います。
共に学んだ仲間が、それぞれの表現方法で愛を伝える。
私も多くの事を学ばせて貰ったし、仲間の晴れ舞台を見守るのは何とも言えない感覚でした。
私自身は普段の教室ではなかなか伝えることが出来ない、
私の想う食育について初めて表現する機会となりとても有意義な時間を過ごせました。

1年前に子コcaféに参加した時も私の子育てにおいて大きなキーポイントでしたが、あれは序章にしか過ぎなかったなと、今になって思います。
この4か月間で私の人生ビックリするくらい変わったと断言できます!
素晴らしい仲間と共に、素敵な人たちに出会い、沢山の笑顔と多くのワクワク、そしてHAPPYを共有することが出来、本当に毎日が楽しいです!
それもこれも全てふっちゃんコーチがいたから、気付くきっかけを与えてくれたからだと思ってます。

最後に、4か月間真剣に向き合い、サポートしてくれたふっちゃんコーチ、
共に笑い、時には泣きながら、支え励ましてくれた6人の仲間達、
短い時間の中で私たちの為に多くの想いを伝えて下さったゲストコーチの方々、皆さんに出会えてとても幸せです!本当に、本当にありがとうございました。

そして快くクライアント役を引き受け、忙しい中拙いセッションに付き合ってくれた友人、色々とサポートしてくれた主人、お留守番してくれた娘、娘の子守をしてくれた家族・友人、沢山の協力があって講座を受講することが出来ました。本当にありがとう!

4か月前の自分とは比べ物にならない位、今の私の心のバケツには水が溢れています。
これからは私が多くの人に恩返しをする番です。

少しづつ、私の出来る事でみんなのバケツにいっぱいお水を入れていきたいと思います。7期生古瀬郁江

*****

私が養成講座に参加した理由は、仕事と子育てに役立つと感じたからです。仕事では、毎日沢山の人と関わる中で、どうしても自分の意見を押し付けてしまいがちで、スタッフの成長のために関わらなければいけないことを苦痛に感じていました。「答えは全てその人の中にある。」というコーチングの基本的考え方にとても共感して、人の気持ちを引出してその人がその人らしく生きていくための手助けが出来るようになり、仕事が苦痛ではないものにしたいと思いました。また。子育てでは、お母さんのやり方が解からず、感情で怒ってしまい、申し訳ない気持ちでいました。子供が子供らしく自分のことを大好きになってもらい、すくすく育ってほしい、そして私自信が家族の太陽のような存在になりたいと思い参加しました。

仕事と子育てをしながら養成講座参加は想像以上に大変でしたが、講座に参加すると、なるほど~だからか~など日常生活で困っていることの答えが出たり、実際に様々なスキルを学び、すぐに実行してみるとびっくりするほどの効果が実感できました。

そして志の高い、前向きな仲間たちと会える講座は、日々の生活に活力を与えてくれました。仲間たちの生き様や人と接する姿、子育てへの向かい方など本当に話しているだけで、姿を見ているだけで沢山の刺激をもらいました。

今回の養成講座では、サプライズパートナーがいましたが、とっても悩みました。私は、家族の誕生日やクリスマスのプレゼント選びや喜ばせるために何をするかがとっても苦手で、いつも悩んで悩んで悩みすぎて、これじゃあんまり嬉しくないよな~などと勝手に思うと何も出来なくなってしまうという自分とも向き合いました。相手を思って考え形にした物や行動はジャッジされるものではなくそのままで嬉しいことだし、素直に表現すればいいんだなと仲間たちの相手を思う姿勢から気づかせてもらいました。そして、精一杯自分の出来る範囲で、幸運にも関わることや出会った人たちを「応援」していきたいと思いました。この気づきをくれたサプライズパートナーに感謝の気持ちでいっぱいなのとこのテーマに向き合うことは、必然だったのだと感じました。私の課題はまだ終わっていなくてサプライズできていないので毎日何か出来ないか考えながら、サプライズパートナーにサプライズを仕掛けていきたいです。

ふっちゃんの6回のコーチングセッションでは、初回に4ヵ月後のセッションが終了後の目標は何ですかと聞かれ4つの目標をあげました。その4つのうち3つが終了後には達成していたことに驚きました。自分で特に意識して努力したという意識がなかったので余計に驚きました。中でも「3人目の妊娠」という目標をなんとなくあげていたのですが、やってきてくれた命に感謝の気持ちでいっぱいです。

自分と向き合い、嫌な自分を認める作業は苦しかったけれど、今回この養成講座でふっちゃんや6人の仲間たち、夫や子供たちそして多くの友人たちの支えと応援の中で学び得たことを還元できるようにしていきたいと思います。
全ての方々に感謝します。本当にありがとうございました。7期生 村井朝子

< 前の記事

次の記事 >

コーチングプラス最新情報トップへ戻る

このページの最上部へ