体験者・参加者の声

子育てコーチ養成講座2期生の声

 昨年の初夏、「子育てコーチングcafé」でコーチングに出会った私は、みるみるうちにその魅力にとりつかれてしまいました。
目から鱗の話の数々にすっかり聞き入り、ワークや受講生間のシェアの時間を通して「子育て」だけには収まらない深いコミュニケーションの世界を知ったのです。
目の前が一気に開けたかのような、あの爽快感。
あの感覚は、今でもはっきりと覚えています。

 「子育てコーチングcafé プレミアム」への参加を経て、次第にコーチングについてもっと知りたくなっていた頃、「子育てコーチ養成講座」が開講することを知りました。
コーチングをもっと深く勉強してみたい!
家族間コミュニケーションが次第に潤滑に、密になっていくあの感動を私も伝えられるようになりたい!
そう強く思った私は、なんの迷いもなく参加することを決め、受講するに至ったのでした。

 初めての講義の日。
あの日のワークは衝撃的で、忘れられない一日になりました。
子コcafé の和気藹々とした雰囲気とはまた違い、養成講座はこんなに深いところまで学べるのか!と胸躍らせたものです。

 はじめは、この養成講座はコーチングのスキルを重点的に学べる講座だと思っていた私。
でも回を重ねるごとに、それだけではないもっと内に響くものの存在に気がつきました。
机上の理論ではなく、コーチングの本質に迫るお話やワーク。
そこから各々が感じたこと、気づきなどをシェアして更に理解を深めていくこと・・。
私は、この講座でなければ得られないことを沢山学べたと思っています。
そして、学べただけではなく、徐々に自分自身に反映されていくのがわかりました。

 同期の皆さんが、毎回お会いするごとに輝きを増していくのを肌で感じながら、私自身にも変化が訪れていることに気づきました。
自分の軸が、強くぶれなくなってきたのです。
それまで、あれもこれもと手を伸ばして欲張っていた私でしたが、「手放すこと」を知り
それによって、今自分にとって何が大事なのかの区別が出来るようになりました。
すると今度は絡まりっぱなしでいた思考がどんどん整理されていき、やりたいこと・やるべきこと・優先順位などが明確になっていきました。
そして、そこから行動・実践へと進めるようになったのです。

 それまで、なんとなくひらめきで行動をしてきた私にとって、これは大きな進歩でした。
以前は、計画は立てるもののなかなか行動に結びつかなかったり、うまくいかなかったり・・。
色々な物を持ちすぎて身動きが取れなかったということが、今なら分かります。

 この講座では、コーチングの勉強はもちろん、ワークや石谷コーチとのセッションを通してしっかりと自分を見つめ直す機会を頂きました。
自分自身の変化に驚くとともに、コーチングがもたらす影響は素晴らしいなと実感しています。
私が得られたものは、「勇気」と「自己基盤強化力」でした。
心なしか、「気づきのアンテナ」の感度も上がったように思います。
最終日のオープンセミナーでは初めての経験を乗り越えて、自分にも出来た!!という喜びから、これからへの想いが一層強くなりました。

 自分が前進できているという喜びは、更なるステップへのエネルギーになります。
そのエネルギーのきっかけとなるものを、発信していきたい!今、そんな想いでいっぱいです。
これから、私も自分のカラーを織り交ぜながら、コーチとしての活動も徐々にしていきたいと思っています。
コーチングで、その人の持つ「力」や「魅力」を引き出せるようになれるよう、日々精進していきたいと思います。

 最後に、養成講座を開講して下さった石谷コーチ、本当にありがとうございました。
この講座に参加することが出来て、私は本当に幸せ者です。
そして同期の皆さん、一緒に勉強させて頂いてとても楽しかったです。
それぞれの道で活躍されている皆さんとお話できて、沢山の刺激を受けました。
これからも、末永くよろしくお願いします。(2期生 H・N)


 子育て中に参加した子コCafeに衝撃をうけ、養成講座を受講しようと思いました。
仕事にも使える!そんな思いで受講しましたが、石谷コーチからはコーチングの技術を教えていただいた以上に、人生に関わる「気づき」をたくさん与えていただきました。

誰かに質問することで自分への問いかけとなって返ってくる、人を伸ばそうとすることは自分自身をも成長させることなんじゃないかと思います。

「自分が変わることで周りが変わる」のは本当でした。

自分の道はこれだ、と思っていたけれど、道はもっといろいろたくさんあって、どれを選んでもいいし、どこにいっても大丈夫だよと仲間たちと一緒に学ぶ中で教わりました。

 この先も学び続けれることに感謝しています。(2期生 K・M)


 子育てコーチ養成講座全8回40時間を振り返ると必ず宿題が出される為か、2週間ごとに来る5時間講座はあっという間に来て、あっという間に終了してしまった、という感じです。
 毎回新しい発見が有り、気付きをもらい、その度に自己嫌悪に陥って…でもその後は必ず、よし!自分はやれる!!と思える、そうやって繰り返し繰り返し自分と向き合って(向き合わされて)来たのだと思います。
 石谷コーチの講座はコーチングのスキル以外の層がものすごく厚くて濃い!!それはズバリ「マインド」の部分、毎度マインドマインド、「スキルも必要だけどこのマインドが土台と成る部分で一番大切なところ」と語っていました。自らの生きた教材を使い、時に大笑いし、時に涙を流しながら、今まで培って来たすべてのものを惜しむことなく伝授してくれた結果として、皆後半に近づく程に自分に素直に向き合うことができたんだと思います。
 私は勿論のこと、他人のことはよく解っていたりするのに、自分のこととなるときちんと理解できていない。
自分がどういう種の人間で、どんなお宝を持っているのかを分析し、理解して、あ~当たってるー!!本当私これだね、うんうんあなたそれそれとか言って大盛り上がり。
「それって皆それぞれの強みだよね、自分に無い、足りない何かを一生懸命身に付けて、やりたいと思うことではなく、この強みを生かして出来ること、人に喜んでもらえることって何だろう?」とコーチ、そう考えて出した答えは、きっと間違いなく自分らしく楽に楽しく生きて行く為に、宇宙の理に叶った生き方だと心の底からそう思えるんです。
自分にGOサインを出して前向きに揺るぎなく生きられれば、仮にコーチングを学んでいなくても家族や回りの人達に対して良い影響を与えられる人間違い無し!!
 マーちゃんが言っていた、「毎回皆さんにコーチングをしてもらっていた様な気がする」私もそう思います。この場をお借りして皆さんに本当にありがとう~~~!!石谷コーチありがとうございましたm(_ _)m
これからも宜しくお願いいたしま~~~す。(2期生 E・H)


「コーチング講座を終えて・・」

約四ヶ月のコーチング講座。
一時はどうなることかと思いましたが、最大の難関のオープンセミナーもクリアし、終了することができました。
これも、石谷コーチ、二期生の皆さんと一緒にやってこれたからだと思います。

この四ヶ月は今までの自分をふりかえり、これからどうして行くべきなのかを日々考えて来ました。
きっと、一人では答えは出せなかったと思います。
でも、二期生の皆さんとディスカッションしなから、自分の進むべき道が少しずつ見えて来ました。

コーチングは本を読んで頭で分かっても、やはり実践してみなければ効果が出ないと思います。
今回、この講座に参加したことで、それを本当に実感しました。

二期生の皆さんありがとう!!これからも頑張ろう!!
石谷コーチ!!子育てコーチング講座三期もやりましょう!!(2期生 S・Y)


私がこの講座を受講したきっかけは、野幌公民館の掲示板に貼ってあった一枚のポスターです。
そこには、
”子育てでこんな事に悩んでいませんか?
ついつい子どもにイライラしてしまう!!
そのイライラが止められずにいる!!
そんなママたちの悩みを解消しませんか?
子育てコーチングは親子の笑顔を引き出すコミュニケーションツールです”

 この文の3行目は私が母になって以来ず~~っと抱えてきた私の問題だったのです。
半信半疑で参加した「子育てコーチングcafeプチ」は大変わかりやすく楽しくって、私の中で「これだ!」と何か感じるものがありました。
その後、コーチングの事をもっと知りたくて「子育てコーチングcafe27期」そして「子育てコーチ養成講座2期」に参加しました。
この3つの講座に参加して、久しぶりに自分と向き合う時間を作る事が出来ました。

 私の望みは、自分が幸せになることです。
それを達成するために出来る事は自分の中に何事にも動じない軸を作ることです。

 では、軸はどうやって作るかですが、自分の出来ることで、人に感謝される事をして「自分もなかなか捨てたもんじゃないよ!」と自己肯定感を高める事かなあと思っています。

 子どもが5人もいると喜びでいっぱいの時もあれば、悲しみで胸が潰れそうになる時もあります。
先日ある方がこんなお話をしてくれました。
その方が2番目のお子さんを7ヶ月で亡くした時、毎日感嘆にくれる姿を見てあるご夫婦がこう仰ったそうです。
「あなたはまだ幸せですよ。私たちには亡くして悲しむ子どもさえいないのですから・・。」と。
そして
「5人も子どもを持つことはなかなか出来ない。それだけでも自分はラッキーだと思ってください。」と、その方は仰いました。

 何が幸せで何が不幸なんて誰が決めるものでもなく、結局自分の心の持ち方しだいなのですね。
私は今までの人生で凹んでいると必ず誰かが手をさしのべてくれました。
そこで、今年は私の出来ることで相手が喜んでくれる事をどんどんやって自分を元気にしよう!と思っています。

 最後になりますが、石谷コーチ本当にありがとうございました。
私の人生の救世主と言って良い位この半年の間に大きなものをいただきました。
今度は少しずつ膨らませていつか空に浮かばせたいです。(2期生 N・K)

< 前の記事

次の記事 >

体験者・参加者の声トップへ戻る

このページの最上部へ