体験者・参加者の声

子育てコーチ養成講座1期生の声

 受講して一番良かった点は、同期の仲間との出会いです。
素敵な仲間が出来たことが何よりの財産です。
同じような価値観を持ち、同じような方向を目指す人たちが周りにいるということはとても勇気付けられますし、行動を継続していく為には重要な要素です。一緒に学んだ7名にはとても感謝しています。
また、パーソナルコーチングのセッションを通じ、自分の未熟さが分かったのも良かったです。
 講義やティーチング、またはアドバイスすることは比較的出来るのですが、コーチングすることの難しさ、奥の深さを実感しました。(Yさん)


 コーチング、というものを無駄なくそつなくわかりやすく教えてもらった気がします。
同じものを学ぶのでもやはり仲間の存在というのは大きくて、8人いたからこそ気づけたことが多く、広がりや深まりもあったように思います。
違った観点や視点がとても勉強になりました。
しかも超個性的なメンバー!!
 また、私は日々中学生たちと対面しており、学んだことを即現場で試すことができるという得な立場なので、生徒たちにはたくさん実験?に付き合ってもらいました。質問のスキルを使って、テストの反省紙上コーチングとか、応援団やバレー部の子たちに集団コーチングとか、コーチングの可能性もたくさん見つけることができました。
 ふっちゃんだけではなく、他のコーチと接することができたのも収穫で、ふっちゃんの懐の深さに感動するとともに「受講生をほんとうの意味で育てようとしてくれているんだ」と感じています。
たぶんこれからも、コーチ養成講座1期、は続いていく。それぞれがコーチとして実践を積みながら、それをシェアできる仲間だから、お互いを高め伸ばしていけそうな予感がするのです。(Hさん)


 コミュニケーションを学ぶだけじゃなく、自己成長も出来たと思う。
セッションや講座のたびに、哲学のように考えを巡らし、深みにまはって、もがきながら、最後のセッションにはスッキリ!!以前より、他者を承認する枠がぐ~んと広がり(なくなり)自分自身の嫌な部分、消したい部分を承認する事が出来ました。ふっちゃんのおかげです!!
 43年の人生、自分の身におきた 辛かった全ての出来事があったから、今の自分がある!
その 今の自分全てが強みだ!とリフレームできるようになりました。ありがとうございます。

 今まで話したいけどがまんしていた話も、フィードバックを使って、言葉を選んで 伝えられるようになりました…。
上手に伝えられる事で気持ちがラクになった。(Kさん)


 初めは「自分にコーチなんぞ出来るのだろうか」と、不安ばかりで、自信が全くなかった。
けれど、ふっちゃんとセッションをしたり、受講生と話をしたりしていくうちに、自分のやりたい方向性(教育現場でのコーチ、スクールコーチ)が見えてきた。
 今思うことは、「自分にはコーチングが必要だった」ということ。自分のより良い子育てのためにもコーチングが必要だったし、今まで考えてきた人生観(教育観)を総まとめしてくれるものがコーチン
グだったと思う。
 そして、ふっちゃんを始め、この素晴らしい仲間に出会えたこと。一人では勇気がなくて踏み出せない私だけど、仲間がいれば何か出来そうな気がする。自分を認めてくれて、お互いに高めようとする仲間は、私にとって貴重な宝だ。(Sさん)


 受講を申し込むまで、実はかなり迷いました。
そんなにお金をかけてまで受講して、本当に役に立つのだろうか…。しかも、私みたいな普通の人が…。と・・・。
でも、受講して本当に良かったと思っています。
ふっちゃんの《北海道の子育て事情を変えていきたい》という思いに近づけた事。
 この年齢にして、同じ志で感じあえる仲間に出会えたこと。
エステやネイル、ヘアーカットにお金をかけるように、自分の内面を輝かせるためにお金をかけられた事。
これまで生きてきた概念や自分だけの価値観にとらわれていたものが、たくさんの人やものの見方に触れることで私みたいな普通の人でも、普通に生きているだけで、幸せに輝いて行きていけると思えたこと。
これら全てのものが、私の財産、宝になりました。(Hさん)


 第一回目は既にママさん向け講座を開催している人や、親の会の副会長さん、教師で活躍している人などの顔ぶれに“ちょっとこわい・・・”と内心感じていましたが、実際はみんなとてもやさしく、面白好きの集団でした。
 長い時間の講義なので疲れるだろうと覚悟していたのですが、毎回ふっちゃん+8人でのトーク講義は笑いあり突っ込みありでとても楽しく、疲れるどころか充電満タンになってリフレッシュさせてもらいました。
 養成講座を学ぶと同時に、自分にとって、家族が何より大事なこと、ピアノを教える仕事が好きなことに改めて気づくことが出来ました。
少し前までは、子供が小さいうちは、ずっとそばにいて家事育児をしていたいと考えていましたが、いろいろな人に会って刺激を受けることを楽しむ自分がいたことも、新たな発見でした。
相変わらず自分の子供には感情的になってしまうことがありますが、まず初めに子供の気持ちを受け止めるひと言を言える割合は増えてきたかなと思います。(Kさん)


 コーチングに触れたのもほとんど初めてで、毎回ワクワクの連続でした。自分がどんどん前向きになっていく心地よさ、次々に行なわれるワーク。毎回まるで、飛び出す絵本でも見ているかのように、楽しい講義でした。
そして、「コーチ養成講座」の名のとおり、コーチとしての資質、あり方というものも学ばせていただき、本当に収穫の多い講座でした。実際に自分がコーチングセッションを体験したというのも、とても貴重な経験でした。
コーチングのスキルもそうですが、今回この講座を通して、とてもたくさんの出会いがありました。
 一緒に講座を受講した同期のメンバーには本当に恵まれ、大人になってこんなに深い友情は築けないと思うほどの友を得ることができました。進む方向が同じ同志というのは、とてもいいものですね~。
そして、ゲストコーチの方々、ライブコーチングで出会った方々、ふっちゃんを通じて出会った方々・・・。
 私にとってこの講座は「子育てコーチ」の認定資格をとるというだけではなく、人生の分岐点のパスポートを手にしたような、そんな講座でした。ふっちゃん、4ヵ月間本当にありがとうございました。(Oさん)

< 前の記事

次の記事 >

体験者・参加者の声トップへ戻る

このページの最上部へ