子育てコーチ養成講座23期生の声

タイトル

私は、3年前に友人から「子育てコーチングcafé」を勧められて受講しました。

それまで仕事上カウンセリングを行うことはありましたが、コーチングの知識は乏しく、講座中は新たな気づきと発見の連続でした。
この講座以降、当時1歳になる頃だった娘との向き合い方が変わりました。

そして、日々娘と向き合っていると、自分の在り方がそのまま子どもに反映されることを痛感し、子どもよりまずは自分と向き合う必要性を強く感じるようになっていきました。
そんなある日、「子育てコーチ養成講座」受講生募集の記事を目にしました。

自分と向き合いたい、娘の育児と仕事に活かしたいという想いから受講を決めました。

子コcaféのときよりももっと深く学ぶことが出来て今まで見えてなかった自分にも気付いたり、ピアコーチングを通してスキルを磨いたりと毎回充実していました。
ゲスト講座は、ふっちゃんが受講生の希望を聞いて様々動いてくださり、希望通りEI教育に携わるオズとも子先生から学ぶことが出来て感激しました。

講座を受けて、人生の幸福度や才能を活かすことに深い関係があるこころの知性(EI)を学び育むことは、これからの時代を生きていく子ども、そしてその子どもを取り巻く大人達にとって大切なことだと強く感じました。
長いようで短かった5か月間、毎回zoomで夜に受講するのは大変でしたが、何とか家族の協力と仲間の励ましと応援、そしていつも温かいふっちゃんのサポートのおかげさまで無事終えることが出来ました。
卒業イベントのオープンセミナーでは、初めて自分の想いを外に発信しました。

自分の想いを伝えることの怖さを乗り越えたことは、私にとって貴重な経験となり大きな自信となりました。
講座を終え、少しずつですが「自分は自分でいいんだ!」と思えるようになり、より俯瞰的に自分を見つめることが出来るようになってきたように感じています。

「子育ては己育て」。

養成講座で学んだことを大切にしながらこれからも日々等身大の自分で娘と向き合っていきたいなと思います。
そして、ふっちゃんから学んだコーチングを子どもに関わる全ての大人に知ってほしい。

そうすることで、ママやパパ、子どもに関わる大人に笑顔が増えて幸せが拡がり、それが未来を担う子ども達に還元されると思うからです。

まずは、自分から、大人から。
6か月前、受講を決めて本当によかった!

今心からそう思います。

ふっちゃんに感謝の気持ちでいっぱいです。

この5か月間は、私にとって宝物です。

素晴らしい時間をありがとうございました。

そして、今後もどうぞよろしくお願いいたします。

後藤栄里子

 

image